ソニー銀行カードローン|保証会社の審査を通す

100054ソニー銀行カードローンは4年の間、新規申込停止していましたが、2015年の夏から新たに、申込が可能となっています。ソニー銀行カードローンは金利や限度額、その他以前のスペックに比べて大幅に改善されています。

また、保証会社は消費者金融「アコム」になり、それまで1週間以上かかっていた仮審査は、最短60分という消費者金融並みまで短縮され、これによって当日融資も可能になりました。

銀行カードローンでキャッシングを考えている方は、ソニー銀行カードローンも選択肢の一つに選んではどうでしょうか。

 

大きく改善されたスペック

融資限度額 300万円
実質金利 6,5%~12,0%
収入証明 100万円以内は不要
当日借入 不可
専業主婦 不可

と言うように他行とあまり変わらないスペックだったのが、

222

融資限度額 800万円
実質金利 2,5%~13,8%
収入証明 300万円超
当日借入 最短当日借入可能
専業主婦 50万円まで可能

と、大幅に改善され、融資限度額や金利はもちろん即日融資が可能になった事や専業主婦が利用できるようになっています。

 

口座のあるなしで申込方法が変わる

以前のソニー銀行カードローンは当日借入の可能性はゼロでしたが、新しいソニー銀行は、当日融資が可能になっています。当日融資は、ソニー銀行に口座を持っている方と持っていない方では申込方法が違うので注意が必要です。

 

口座が有る場合は、
ソニー銀行「MONEYKit」のサイトへアクセス→商品一覧のカードローンから仮審査申込→仮審査結果の連絡→在籍確認→サービスサイトから借入出来るようになります。

口座がない場合は、カードローンの申込以外に、口座開設と本人確認が必要になります。ただ、初回借入に限り、ソニー銀行以外の銀行口座を指定すれば振込みしてもらえるのでで、口座がなくても当日借入ができる便利なシステムになっています。

口座無しの場合の流れは、
公式サイトから申込→仮審査結果の連絡→在籍確認→振込先の銀行の預金通帳かキャッシュカードの写しと、本人確認書類の写しをFAXもしくは郵送で提出→書類到着後、初回に限り希望すると最短申込の翌日に口座へ振込となります。

 

アコムを知っておけば注意点が見えてくる

ソニー銀行カードローンは保証会社の保証が受けられる方になります。保証会社で保証が得られれば、保証人や担保を用意する必要が無く、保証料も不要なので余計な負担をかけずにお金が借りられます。審査は保証会社と銀行で行われますが、保証会社の審査が中心的になります。

審査の基準に関しては公表されていないので解りませんが、保証会社を知ることで注意すべき点も分かります。

 

同じアコムの審査でも審査基準は違う

gi0

ソニー銀行カードローンの保証会社は、大手消費者金融のアコムです。アコムは実質年率4.7%~18.0%、最短30分のスピード審査が可能な事に人気が有ります。ソニー銀行カードローンは金利が年2.5%~13.8%、審査回答は最短60分回答と以前と比べるとかなりスピーディになっています。

保証会社が大手消費者金融とする銀行カードローンは多く、信販系業者まで広げてみると、オリックス銀行カードローンや専業主婦でも借りられるイオン銀行カードローンでも保証会社と提携しており、それぞれが定める信販系や消費者金融系が保証会社として審査をしています。

保証会社が消費者金融だから、審査基準も消費者金融で借りる時の審査と同等かと言えば、そうはなりません。審査基準は金利と大きな関係があるので、アコムより金利が低くなるソニー銀行カードローンでは、当然アコムとは異なる基準で審査が行われます。

ネット上では「消費者金融系が保証会社なら基準も低い」と書かれている場合もありますが、金利が低いカードローンの審査が低いはずがありえません。アコムで借りる場合はアコムの基準で、ソニー銀行のカードローンで借りる場合にはソニー銀行の定める基準で審査されます。同じアコムの審査であるとしても、それぞれの基準によって融資が可能かを判断しています。

 

アコムでトラブルがあった時は

ソニー銀行カードローンの審査は、信用状況などを含め、アコムが審査の大部分を受け持ちます。そのため、現在アコムで契約中の方は、アコムの利用状況が審査に何らかの影響を及ぼす可能性があります。
ただ、その影響は審査基準でプラスになるかマイナスになるかは明らかにされていないので知ることはできません。

ただ、一確かな事は、アコムの利用中に遅延や延滞などのトラブルを起こしてしまった方は、ソニー銀行カードローンの審査でもマイナス情報として扱われます。信用情報機関の個人情報には様々な情報が記録されていて、保有期限が決まっています。しかし、各社が独自に持っている情報は、過去にアコムで何か問題を起こしてしまっていた場合は、現在でも記録が残っていて、審査に悪影響を与える可能性があります。

アコムで借りているとすれば、当然ながら借入件数が最低1件はあることになります。借入れ件数は審査に影響を与える大きな要素となりますので、アコムだろうと他社だろうと、借りていることはプラスにはなりづらいのも事実です。

カードローンはキャッシング会社を選ぶ事がゴールではありません。お金が借りられるところを選び、借りた後は返済をする事が終着点となります。まずは申し込みをして審査に通り、お金を借りないと話になりません。現在アコムを利用していて、遅延や延滞を起こした経験が有る方は、ソニー銀行カードローンの申込みは今すぐではなく、時期を見る事をおすすめします。

Back to Top